医療従事者としてるあるべき心構え

公開日: : 最終更新日:2015/08/01 病院

私は、病院で働く看護師をしています。

看護学生時代は勉学に夢中で、病院実習が始まると、患者さんの実習記録に追われ、患者さんもそんな実習生に優しく接してくれていました。

国家試験が終わり看護師免許を頂き、いざ総合病院救急医療に就職して、実習とは違う緊迫した張りつめた極度の緊張の中での、毎日の病院勤務。

患者さんも実習とは違い人工呼吸器を装着していて危篤の方、癌により全身転移してモルヒネが効かず妄想の様に発狂する方。

皆がみんな優しく話しかけてくれる患者様ばかりでないと言う現実を知る事になった、初めての病院看護師勤務。

最初はどうして良いのかも分からず、私がその場にいるだけでバタバタしている病院内で邪魔な一人になっているのではないか?と言う不安は常にありました。

でもじっとしている暇もなく、次から次に病院に救急車で運び込まれてくる、患者さんへの対応を先輩看護師の行動を盗み、自分の物にした時には、5年と言う歳月が経っていました。

今では、緊急時・救急搬送される患者様の医療に、素早く対応できるようになり、日々回復して病院を退院されて行く患者様。

また反対に家族と共に息をしていない状態で病院を去られる方。医療従事者として、一番辛い時です。

病院にも色々な科がありますが、救急医療の看護師で良かったと思いながら毎日病院に足を運んでいます。

関連記事

私の近くの個人病院は診察がとても上手です。

私の家の近くの個人病院は、診察がとても上手です。 その前は二件とも無かったんですけど、地域医療

記事を読む

子どもを第一に思い、親の気持ちも理解できる病院

子どものかかりつけの病院の先生は時間をかけて診療してくれます。 年齢も70歳を超えていて、夫が小さ

記事を読む

8月ころから変わる小中学生の医療費

息子が小学校に入学する直前、熱を出したので病院を受診しました。 風邪をひいたらしく大したことは

記事を読む

私の通っているかかりつけ病院について

私は6年ほど前からうつ病を発病し、それ以来、ずっと月に1回ほど病院に通っています。 最初は症状

記事を読む

病院が患者をお客として扱う時代になったのか?

以前は病院と言えば、患者の方からお願いして診察をしてもらう一段高いところに位置するものという認識があ

記事を読む

PAGE TOP ↑