私の通っているかかりつけ病院について

公開日: : 病院

私は6年ほど前からうつ病を発病し、それ以来、ずっと月に1回ほど病院に通っています。

最初は症状がひどく、体重がどんどん減り、遂に40㎏を下回ってしまいました。

幸い家の近くに精神科のある大きな病院があり、通うのもとても楽です。

その病院の精神科の先生は5人ほどいますが、私の担当の先生は、物のいい方がとてもやわらかく、穏やかで、私の症状のひどい時には、親身になって話を聞いてくれます。

3年前には包丁を持ち出し、自殺までしそうなほど病気が悪くなり、入院治療をすることになりました。

私が入院した病棟はほかの病棟と違い、心に傷を負った人々や認知症の方など独特の雰囲気があり最初は戸惑いましたが、看護師さんたちも私たちをしっかり受け止めてくれ、私たちのお世話をしてくれました。

4人部屋に入院した私は、同室の患者さんたちが若いことに驚きました。今は、こんなに病気にかかる人がいるんだ…と、そして私もその中のひとりでした。

入院中は特に治療をするわけでなく、普段の生活から離れ心を休めることが治療だったのです。この精神的な医療にかかわる方々は、本当に頭が下がるほど、患者さんに心から接し、私も10日ほどで家に帰ることができました。

仕事も辞め、しばらくは心静かに過ごすことで、私の症状は少しずつよくなっていきました。今も薬は必ず飲んでいますが症状が悪化することも少なくなり、病院の先生にも顔が変わったねと、褒められるようになりました。

近くにこんな好い病院があって本当によかったと、思っています。

関連記事

医療従事者としてるあるべき心構え

私は、病院で働く看護師をしています。 看護学生時代は勉学に夢中で、病院実習が始まると、患者さん

記事を読む

8月ころから変わる小中学生の医療費

息子が小学校に入学する直前、熱を出したので病院を受診しました。 風邪をひいたらしく大したことは

記事を読む

病院が患者をお客として扱う時代になったのか?

以前は病院と言えば、患者の方からお願いして診察をしてもらう一段高いところに位置するものという認識があ

記事を読む

私の近くの個人病院は診察がとても上手です。

私の家の近くの個人病院は、診察がとても上手です。 その前は二件とも無かったんですけど、地域医療

記事を読む

子どもを第一に思い、親の気持ちも理解できる病院

子どものかかりつけの病院の先生は時間をかけて診療してくれます。 年齢も70歳を超えていて、夫が小さ

記事を読む

PAGE TOP ↑