精神心療内科の病院について思う事

公開日: : 最終更新日:2016/01/31 医療事務 資格

私は2人目を産んだ後に産後の日だちが割るくて鬱状態になりました。
毎日娘と死にたいと思う日々が続きました。

これではいけないと思い母と主人の母と一緒に岡崎市民病院の心療内科に行きました。

私は呼吸の仕方が判らなくなってしまいその事を先生に話しをしたら猫でも犬でも呼吸の仕方は判ると言われてしまいました。
また私の診察をする前の患者さんの情報も私に漏らしました。

こんな先生では病気も治らないかと怒りを感じました。
医師として個人情報を流す事は大変いけない事かと思います。

そんな病院には通う事は出来ないと思い今度はきちんとした心療内科に母と一緒に行きました。
そちらの先生はとても優しくて親身になって話しを聴いてくれました。

結果、娘が小学校に上がる頃には病気が良くなるのではないかと言われました。
確かに娘が大きくなって少し気分が楽になった気がします。

それでも精神的に不安定な日々が続いたので違う心療内科に行きました。
そちらの病院には沢山の患者さんがいました。
今はそれほど精神の病を持っている方が多いのだと思いました。

沢山の患者さんがいるので待ち時間が長い時には3時間位待ちます。
それだけ待っていると正直精神的に大変疲れてしまいます。
先生も流れ作業の様に診察をしている様に感じます。

薬もこちらが希望する分を出してくれるのですがそれがいい事かは判りません。

心療内科の医療はなるべくなら患者さんを待たせない待遇を取って欲しいです。

 

関連記事

病院のシステムは日々進化しているんです

私は、会社員の三十代なのですが、今は会社を休んでいます。 理由はうつ病になってしまい総合病院の

記事を読む

医療事務と私。なぜこの仕事を選んだか

私が医療事務を目指した理由は、事務の資格を取りたいが一般的なものより特殊なものでずっと役に立つであろ

記事を読む

一つの病気で、二箇所の病院に入院しました

心臓の不整脈の病気で、入院する事になりました。 最初は、近くにある総合病院に行きました。そこで

記事を読む

近所にとても優秀な個人病院があるから…

近所にとても優秀な個人病院があるから、みんなそこに行きます。 内科なんですけど、そこの先生がとても

記事を読む

男性でも医療事務の仕事は出来ますか?

医療事務の仕事は男性であってももちろん出来ますが、一般の医療機関では収入的に厳しいため男性の医療事務

記事を読む

PAGE TOP ↑