男性でも医療事務の仕事は出来ますか?

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 医療事務 資格

医療事務の仕事は男性であってももちろん出来ますが、一般の医療機関では収入的に厳しいため男性の医療事務は極めて少ないと思います。
医療事務の給料は一般事務の給料を下回ると言われていますから、家庭を持つ男性には現実問題難しいです。

ただ、大卒で大学病院や総合病院などに就職出来れば話しは違ってきます。
年々給料・年収は上がっていきますし、市民病院等では公務員として働けるので男性でも収入的に見て何の問題もありません。
うらやましい位です。

簡単にはなれないので、それなりの修行を積んで実績を積み上げなければなりません。
医療事務の資格がどうのという次元ではなく、マネージメント経験や一般企業での役職などで評価され受け入れられたりする様です。

病院の経理、人事、総務などといった医療事務以外の職種では男性社員が活躍しています。
また、医療事務の知識を活かしてソフト開発会社やサポート会社、スクールの講師など活躍の場はあります。

病院での勤務にこだわらないのであれば、サポート会社などは大変やりがいがあると思います。
レセコンの操作だけでなく、医療に関する知識も要求されるだけでなく、医療機関のサポートをしなければなりません。

どちらにしても男性にとっては収入的な面で狭き門かもしれません。

関連記事

精神心療内科の病院について思う事

私は2人目を産んだ後に産後の日だちが割るくて鬱状態になりました。 毎日娘と死にたいと思う日々が続き

記事を読む

鬱病で病院に通院していますが医療費を免除してもらってます

私は今から9年ほど前に、勤務中にパソコンの前で突然に耳鳴りとめまいに襲われてしまったのでした。

記事を読む

医療事務の資格を取得しようとした理由

医療事務を選んだ理由は、ブライダル関係の仕事をしていた私が結婚する事も踏まえ、相手の仕事の土日休み(

記事を読む

医療事務と私。なぜこの仕事を選んだか

私が医療事務を目指した理由は、事務の資格を取りたいが一般的なものより特殊なものでずっと役に立つであろ

記事を読む

一つの病気で、二箇所の病院に入院しました

心臓の不整脈の病気で、入院する事になりました。 最初は、近くにある総合病院に行きました。そこで

記事を読む

PAGE TOP ↑