病院のシステムは日々進化しているんです

公開日: : 最終更新日:2015/11/30 医療事務 資格

私は、会社員の三十代なのですが、今は会社を休んでいます。

理由はうつ病になってしまい総合病院の神経科を紹介してもらって毎週一回通っています。

そこの病院は本当に大きくて予約をしないと受診を受けるのに何時間も待つし、いつも病院には沢山の人がいるんです。

そして、私はそこの病院ですごいなって思うのは電子カルテを使っていて、患者さんは毎回番号をもらって、プライバシーを防ぐために名前を呼ばないようにしています。

もちろん、診察室では名前と生年月日を確認して間違いのないようにしてから治療や診察に入ります。

そして、一番うれしいのは診察券を当日受付でセルフで機械に通すだけで受付が完了して、神経科のところに行くのですが、やっぱり待つのが退屈なので私はいつも病院のカフェに行くんです。

カフェには全部の科の診察順番が載っていてそれを見れば自分がいつまでに受診の科に戻ればいいかがわかるからすごく便利なんです。

私はちょっと前はカフェで時間をつぶして読書をしていましたが、最近は病院で映画を見ながら時間をつぶしています。

施設もすごくきれいで居心地もいいし、神経科は内科や耳鼻科、眼科と違って受診する人も少ないのでとても待合室は居心地がいいです。

でも、やっぱり早く病気を治してしっかり会社に復帰したいです。

 

関連記事

医療事務の資格を取得しようとした理由

医療事務を選んだ理由は、ブライダル関係の仕事をしていた私が結婚する事も踏まえ、相手の仕事の土日休み(

記事を読む

父が病院に入院した時医療のスタッフに助けられた

私の父は今から10年ほど前に他界してしまったのでした。それまで3年間は入退院を繰り返していました。

記事を読む

男性でも医療事務の仕事は出来ますか?

医療事務の仕事は男性であってももちろん出来ますが、一般の医療機関では収入的に厳しいため男性の医療事務

記事を読む

鬱病で病院に通院していますが医療費を免除してもらってます

私は今から9年ほど前に、勤務中にパソコンの前で突然に耳鳴りとめまいに襲われてしまったのでした。

記事を読む

医療事務の仕事に就くには資格が必要?

医療事務の仕事に就くには必ず資格が必要なのでしょうか? 答えはNOです。 医療事務の資格は民

記事を読む

PAGE TOP ↑